【テキストエディタ】Atomの魅力とダウンロード&使い方【初心者にオススメ!】

こんにちは、Lucyです!

オンラインサービスでプログラミングを始めて、実際にアウトプットをする際に必ず悩むのがこの「エディタ」選びなのではないでしょうか?

自分は「Atom」というエディタを使っているのですが、これは使い方も非常にシンプルで初心者にはオススメのエディタです!

そこで、今回はこのAtomの魅力と使い方について説明していきます!

エディタとしての「Atom」の魅力

Atomの立ち上げ時の画面

エディタ「Atom」は2014年に最初のバージョンがリリースされた比較的新しいエディタですが、そのシェアは増加しつづけています

現在ではWeb系の技術者に人気のエディタになっています!

そんな「Atom」ですが、このエディタをオススメするのは以下の理由からです!

Atomの魅力
①シンプルな使い方&キレイなユーザーインターフェース!
②パッケージが豊富&無料の割には高機能!

それではそれぞれを詳しく見ていきましょう!

シンプルな使い方&キレイな画面

後で詳しい使い方は説明しますが、初心者に必要な機能がとてもシンプルにまとめられています!

ファイルの管理、インデント管理や補完機能などの基本的な機能が
シンプルであり、初心者も使い方さえ知っていれば自由に簡単に操作することができます!

また、ブラックバックのインターフェースは
プログラミング初心者にとっては感動するのではないでしょうか!?

自分はこのインターフェースに触れたときに「何かカッコいいなぁ」と思って興奮しましたね(笑)

それぞれのタグやセレクタに分かりやすい色が付いており、
それらの色の意味を理解できればさらに作業が効率よく進むこと間違いなしです!

そんなキレイなインターフェースが人気の理由の一つなのでしょう!

パッケージが豊富&高機能!

Atomのエディタはパッケージが豊富とよく言われていますが、
これはどういうことなのでしょうか?

これは自由にインストールできるプラグインのことで、
これをダウンロードすると便利な機能がたくさん使えるようになります

この拡張機能については後ほど詳しく説明します!

また、このAtomは実務者も使用することがあるほど高機能なエディタです

このAtomのエディタを使っていれば、将来に就職したときや個人で仕事をもらうようになったときにも使えるはずですね

なので、今から使っていれば将来的にも良いエディタと言えるでしょう!

テキストエディタ「Atom」のダウンロード

それではこのAtomのダウンロードについて見ていきましょう

まずは、Atomの公式サイトにアクセスします!

このような画面が出てくるので「Download」をクリックします

インストールが完了したら、自動的にAtomが立ち上がります!

これでAtomのインストールは完了です!

テキストエディタ「Atom」の基本的な使い方

プロジェクトの作成

何か作りたいものがある場合、「新しいプロジェクト」を立ち上げましょう!

ここからはWindows版の操作ですが、mac版でも同じような操作でできます!

まずは、デスクトップで右クリックから「新規作成」→「フォルダ」をクリックし、好きな名前を付けて新しいフォルダを作成します

立ち上げ時に出てくる「Welcome Guide」「Welcome」「Telemetry Consent」などのタグは閉じてもらって大丈夫です

そして、新しく作ったプロジェクトのフォルダをAtomにドロップしましょう!

そうすると、プロジェクトの所に加わります!

赤い四角の部分に「新しいプロジェクト」が加わりましたね

ファイルの作成&管理

それではファイルを作成してさっそくコードを書いていきましょう!

「新しいプロジェクト」に右クリックして「新規ファイル」をクリックをして
ファイル名を付けると、新しいファイルが作成できます

これで、コードを書く準備ができましたね!

同様に「新しいプロジェクト」を右クリックすることで新しいフォルダを作成できますし、ドラッグ&ドロップで視覚的に色々な操作ができます!

その他の主な操作

また、他の主な操作としては以下のようなショートカットキーで操作できます!

その他の主な操作
〇ファイルの保存→ctrl+s
〇別名でファイルを保存→ctrl+shift+s
〇全選択→ctrl+a
〇1行選択→ctrl+l
〇1行削除→ctrl+shift+k
〇インデントを設ける→TABキー

テキストエディタ「Atom」のパッケージのダウンロード

それではテキストエディタ「Atom」のパッケージについて見ていきましょう!

初心者にオススメのパッケージ

色々なパッケージがありますが、いくつかオススメのパッケージがあるのでここで紹介します

オススメのパッケージ
・japanese-menu
→英語のメニューを日本語のメニューにできる

・pigments
→カラーコードを認識し、文字のバックグラウンドにその色をつけてくれる機能

・color-picker
→カラーピッカーから色を選択できる機能

・highlight-selected
→選択した文字と同じ文字がコード内にある場合に強調してくれる機能

パッケージのダウンロード方法

それではAtom特有の便利なパッケージのダウンロードを上にもある「highlight-selected」について見ていきましょう!

↑立ち上げ時の「Install a Package」をクリックします

↑①「Open Installer」をクリック
 ②検索欄で探しているパッケージを検索

↑目当ての「highlight-selected」が出てきました!
Install」をクリックしてインストールを行いましょう

↑インストールが完了しました!
この時点でこのパッケージの機能が使えるようになっています

↑「highlight-selected」のパッケージが機能しています

まとめ

今回は「【テキストエディタ】Atomの魅力とダウンロード&使い方【初心者にオススメ!】」について説明していきました!

プログラミング始めたての方に絶対にオススメなエディタなので、ぜひインストールして使ってみてください!

また、他にもテクノロジーに関する情報を発信しています

それではまた!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です