「バイトの辞め方」と6つの事例紹介!【前編】

こんにちは、Lucyです!

この記事を読んでくれているということは「バイト辞めたいなぁ」と思っている方なのではないでしょうか?

その中でも

「でも、何て言おうかな…」
「研修中なのに辞めたいなんて言いにくいなぁ…」
「長期で入るって言ってしまったのに、どうしよう」

という悩みをもしかすると抱えているのではないでしょうか?

今回は、そんなあなたに過去6つのバイトをいろんな辞め方をしてきた自分が「バイトの辞め方」と6つの実体験を紹介します!

悩んでいるあなたの参考になれば幸いです!

上手いバイトの辞め方について

まず、バイトを波風を起こさずに辞めるにはいくつかのポイントがあります!

辞め方のポイント
〇必要ならばウソもつく
〇時期や時間帯のタイミングを見計らう
〇決心したら勇気を持って!
〇感謝はしましょう

必要ならばウソもつく

何もかも正直に話す必要はありませんよ

バイトを辞めた後も付き合いがありそうなら考え物ですが、ほとんどの場合はそうではないと思います

後編で詳しく紹介しますが、

「引っ越しをしなければならなくなった」
「学校が忙しくなりそう」
「他のバイト先が決まった」


などなどのウソをついてきました(笑)

大抵の場合はそこで「そうなんだね」といって、
バイト先の人も理解してくれるケースがほとんどです

しかし、そこで根掘り葉掘り聞かれても上手くウソを重ねていけばよいでしょう!

もうこれから会う可能性がないのであれば、
ウソがばれても何も起こらないでしょうし、「嘘も方便」と言います!

上手くウソをつく能力」も今後、必要になってくるのではないでしょうか?

時期や時間帯のタイミングを見計らう

話を切り出すタイミングは一番考えなければならないポイントですね!

忙しそうな時間帯に話を切り出すようなことはしないと思いますが、
ベストなのは「バイト先の方の仕事が終わった後」でしょうね!

その人の機嫌が良いときであれば、なおさらチャンスです!!

また、バイト先によっては仕事の忙しい時期というのもあるのではないでしょうか?

こういう時期にバイトに抜けられると困るのでいい顔をしないでしょうし、
忙しい時期にそんな話を聞きたい人もいません

時期的な問題は難しいですがすぐに辞めたいのであれば、それは「時間帯」のタイミングを計るしかなさそうです

決心したら勇気を持って!

過去の自分も「辞めよう辞めよう」と思っても、
勇気が出ずに言い出せないことはよくありましたね

でも、その話を切り出せるのは自分だけです

「辞めよう!」と決心したのであれば今日にでも言ってしまいましょう!

ただ、それでも勇気が出ないのであれば

・LINEで伝える
・電話をかけて伝える
・退職代行を利用する

などを使ってみるのも良いでしょう!

ちなみに「LINE」と「電話」は実体験なので、後編で紹介します!

退職代行も近年サービスが拡大しており、
検索するとすぐに「退職代行」「バイト辞める代行」などの結果がでてきます

勇気が出ずに悩むのであればこういったサービスの利用も検討するのもいいかもしれませんね!

感謝はしましょう!

今まで辞めるポイントについて話してきましたが、最後の項目として「感謝」は絶対にしましょう!

バイト先の方の都合がどうであれ自分を採用してくれた恩も少なからずあります

辞めるのであれば最大限に感謝を伝え、気持ちよく辞めたいものですね!

特に友人からの紹介などであればなおさらです!

感謝を伝えることで友人のメンツをつぶさないようにしたいものです

バイトを辞める際にやってはいけないことは?

では、バイトを辞める際にやってはいけないことは何なのでしょうか?

それは間違いなく「飛ぶ&バックレる」ことです!

「飛ぶ&バックレる」というのは、バイト先の人に何も言わずに辞めてしまうや、連絡もなしにシフトに入らなくなるという意味です

ほとんどのバイト先の人たちは「辞めるなら辞めてもいいよ」といったマインドを持っています

なので、話を切り出せさえすれば事態は好転する可能性が高いです

また、何も言わずに辞められるとシフトに急な欠員が出て、他の人々に迷惑をかけることになります

そして、何よりこの行為は自分を信じて採用してくれた方に失礼ですし、
感謝の気持ちを感じられません

先ほども言ったように話を切り出せば、分かってくれる人達の方が世の中では多数派です

1週間でバイトを辞めた経験もある自分が肌で感じたので間違いありません

稀に人が少ないからと引き留めてくるところもありますが、そこは交渉次第でしょう

時給が上がるのであれば残っても良い」などの条件を引き出せれば良い結果になりますね

でも、どうしても辞めたいのであればそれをキチンと伝えるべきでしょう!

まとめ

今回は「「バイトの辞め方」と6つの事例紹介!【前編】」について見ていきました!

全編では「バイトを辞める際のポイント」と「やってはいけないこと」について説明しましたが、後編では自分が経験した具体的な事例について見ていきます!

それではまた!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です