アメリカのおいしいハンバーガーチェーン店4選!【実食済み!】

こんにちは、Lucyです!

アメリカと言えば!」というものはもちろん世の中にたくさんありますが、「ハンバーガー」はその代表格なのではないでしょうか

そこで、今回は旅費を浮かすために1日2食もハンバーガーを食べていた(笑)
自分が知ったアメリカ国内のおいしく有名なハンバーガーチェーン店を紹介します

日本に上陸してるものもあるので要チェックです!

実際の写真を載せていますが、あまり上手に撮れなかったので公式HPなどで美味しそうな写真を見てみてください(笑)

それでは見ていきましょう!!

1. Burger King (バーガーキング)

Burger King (バーガーキング)について

この 「Burger King(バーガーキング)」
アメリカ国内や世界73か国で1万2000店舗ほどを出店している巨大ハンバーガーチェーンです

また、日本国内でも80店舗弱ほどの出店があり、日本でもある程度有名なハンバーガーチェーンなのではないでしょうか

また、在日米軍基地内にもBurger Kingの店舗があります

ただ、アメリカには日本とは比べ物にならないほどあちこちに
このBurger Kingのお店があります!

自分もアメリカ滞在中は何回もバーガーキングにお世話になりました(笑)

Burger King (バーガーキング)のメニューや値段について

Burger King定番のWhopperの写真

アメリカでのBurger Kingはメニューがそれほど多くは無いのですが、
大型のWhopper(ワッパー)と呼ばれる定番のハンバーガーメニューを軸に商品展開を行っています

Double Whopper(ダブルワッパー)Impossible Whopper(インポッシブルワッパー)などのハンバーガーは迫力満点で食べ応えのあるボリュームになっています!

何といってもバンズ(パンの部分)とパテ(肉の部分)と野菜が完璧にマッチしており、その中でパテが絶妙な存在感を出しています!

その他のハンバーガーのメニューももちろん絶品ですが、外してはいけないのは安くて美味しい「Chicken Nuggets(チキンナゲット)」です!

なんと絶品のチキンナゲットが10ピース$1.49の安さ!

Burger Kingでは絶対にチキンナゲットを注文しましょう!

Whopper(ワッパー) $6.19
Chicken Nuggets (チキンナゲット) $1.49
coke(コーラ) $1.99
セットメニューの価格帯$7~

※2019年3月にアメリカで注文した時の価格であり、店舗によっても変わる場合があります

2.IN-N-OUT BURGER(インナウト バーガー)

IN-N-OUT BURGER(インナウト バーガー) について

この「IN-N-OUT BURGER(インナウト バーガー)」は主に、
アメリカの南西部や中部に展開しており、カリフォルニア州、アリゾナ州、ネバダ州、ユタ州、テキサス州に300店舗ほどを出店しているハンバーガーチェーンです!

この IN-N-OUT BURGERはタマネギを入れるかどうかを尋ねられるところが少し面白かったですね(笑)

また、個人的には他のハンバーガーチェーンよりも接客が丁寧な印象で、店内もキレイでとても好印象なハンバーガー屋でした!

また、アメリカに一緒に行った友人がIN-N-OUT BURGERにドはまりしてしまい、アメリカ滞在の最終日に最後の晩餐として熱望したほど絶品でした!

IN-N-OUT BURGER(インナウト バーガー)のメニューや値段について

Double-Doubleバーガーとフレンチフライの写真

なんと、このIN-N-OUT BURGERはハンバーガーのメニューが、「HAMBURGER(ハンバーガー)」「CHEESEBURGER(チーズバーガー)」「DOUBLE-DOUBLE(ダブルダブル)」の3つしかありません!

セットメニューを合わせても他のハンバーガーチェーンよりも格段にメニューが少ないですね!

ですが、このIN-N-OUT BURGERももちろん美味しいです!

チーズやタマネギも噛み合わさった調和が素晴らしく、「ハンバーガー」としてシッカリと美味しいといったところでしょうか

上の友人の例のように一度食べれば中毒者も出るほどの魔力を持った恐ろしいハンバーガーですね!

また、数あるハンバーガーチェーンの中で現地のアメリカ人が一番並んでいたハンバーガー屋の印象があります!

また、賞賛されるべきは「French Fry(フレンチフライ)」と呼ばれるフライドポテトです!

「アメリカにはこんなに美味しいフライドポテトがあるのか!」という感動はきっと忘れられないものになるでしょう

日本のフライドポテトとは違い、ヘナヘナとはしておらずシッカリと中身のあるフライドポテトであり、そこに塩味が加わると無敵です(笑)

また、セットメニューも多少は他のチェーンよりもリーズナブルだと思います!

HAMBURGER(ハンバーガー) $2.50
CHEESEBURGER(チーズバーガー) $2.85
DOUBLE-DOUBLE(ダブルダブル)$4.15
French Fry(フレンチフライ) $1.90
M Soft Drink(Mサイズのドリンク) $1.65

※2019年3月にアメリカで注文した時の価格であり、店舗によっても変わる場合があります

3.Arby’s(アービーズ)

Arby’s(アービーズ)について

このアービーズは日本での知名度はほとんどないと思いますし、日本にかつてあった店舗も撤退しているらしく、残念で仕方がないハンバーガー屋です

ただ、もう一度日本に上陸すれば必ず食べに行きたいハンバーガーです!

アメリカの国内とカナダやトルコなどを合わせて3000店舗ほどを持っており、アメリカ国内での収益は大きく巨大なハンバーガーチェーンと言えるでしょう

見た目はハンバーガーなのですが、名称には主に「SANDWICH(サンドウィッチ)」を使用しています

ここら辺は文化の違いなのかもしれませんね!

Arby’s(アービーズ)のメニューや値段について

このArby’sの最大のアドバンテージはズバリ「肉の迫力」です!

Arby’sのハンバーガーはこれでもかとばかりに肉を詰め込んだような
ハンバーガーメニューが多いのが特徴です

ハンバーガー好き!お肉好き!」という人の
夢を叶えてしまったハンバーガーと言えるのではないでしょうか!?

ローストビーフやハム、チキンが山ほど詰まったハンバーガーは食べないと損ですね!

「Smokehouse Brisket」- 画像:Arby’s公式HPより

ハンバーガーメニューの数が豊富であり、サイドメニューも充実している点も Arby’sは強いでしょう

自分はサイドメニューでサラダを注文したのですが、このサラダも美味しく、メニューも味には自信があるお店ですね

価格帯はやや高めですが、それ以上の価値があるのはいうまでもありません

ハンバーガー単品$6,7前後
サイドメニュー$2,3前後

※2019年3月にアメリカで注文した時の価格であり、店舗によっても変わる場合があります

4.TACO BELL(タコベル)

TACO BELL(タコベル) について

今まで紹介してきたハンバーガーチェーンとは少し異なり、
タコス風のファストフードを提供しているチェーン店のTACO BELLも紹介しようと思います

元々は他のハンバーガーチェーンと差別化を図るためにバンズの代わりにトルティーヤを用い始めたそうです

また、このTACO BELLはアメリカ本土やその周辺に6500店舗ほどのフランチャイズ店を出店しています!

また、他の地域にも300店舗弱の店舗を展開しているファストフードチェーンとなっています

近年には日本にも進出してきており、これから知名度が高まる可能性大です!

TACO BELL(タコベル)のメニューや値段について

TACO BELLの魅力は何といっても、タコスのファストフードという希少性でしょう!

メニューは主なカテゴリーとして、「タコス」「ブリトー」「クランチップ」「ケサディーヤ」の4つがあります!

それらのメニューを基に肉の種類や野菜などの好きなトッピングを行うことができます

また、これらのオーダーは店内のタッチパネル上から行うことができるので、英語での注文が難しい方でも簡単に注文できます

そして、何とレシートは登録したメールに送られてくるペーパーレス式になっていて、これには本当にビックリしました!

また、単品メニューからセットメニューまでは他のファストフードの中でも価格が安く、敷居が低いのもこのタコベルの特徴なのではないでしょうか

単品メニュー$1~$3
セットメニュー$4,5~

※2019年3月にアメリカで注文した時の価格であり、店舗によっても変わる場合があります

まとめ

今回は「アメリカのおいしいハンバーガーチェーン店4選!【実食済み!】」について紹介していきました!

アメリカはハンバーガーの聖地なので、ぜひ訪れた際には食べ歩いてみてくださいね!

また、他にもアメリカ旅行に役立つ情報を発信しています

それではまた!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です