【サンフランシスコ名物!】ゴールデンゲートブリッジの歩き方や観光スポット!

こんにちは、Lucyです!

アメリカ旅行の際に有名な
サンフランシスコの「ゴールデンゲートブリッジ」を歩いて渡りました!

映画に度々出演するほど有名なこの橋ですが、
この橋って歩いて渡れるの?
車で通行する際に料金ってかかるのかな?
近くにゴールデンゲートブリッジをキレイに眺められるスポットって無い?
といった疑問にお答えしようと思います

それでは早速、ゴールデンゲートブリッジについて見ていきましょう!

サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジとは?

では、そもそもゴールデンゲートブリッジはとは何なのか?

ゴールデンゲートブリッジ(Golden Gate Bridge)は日本語で金門橋と表記されることもあり、「世界で最も美しい橋」にも選ばれている大型の吊り橋です!

この橋はサンフランシスコ湾と太平洋の境にあるゴールデンゲート海峡に架かっています

全長2737mのこの大吊り橋はジョゼフ・シュトラウスによって設計され、1937年に完成しました

ところで、お分かりかと思いますが橋自体は金色ではなく赤色ですよ(笑)

なぜこの橋に「ゴールデン」という名前が付いたのかというと、元々この海峡にジョン・C・フレモントが「ゴールデン・ゲート」と名付けたことに由来します

なので、この「ゴールデンゲートブリッジ」という名前は
「ゴールデンゲートに架かる橋」というけっこう単純な名前だったんですね!

ゴールデンゲートブリッジの渡り方

ゴールデンゲートブリッジを車で渡る

ゴールデンゲートブリッジはアメリカの国道101号線上にあるのでもちろん車で通ることが可能です!

料金体系が複雑ですが、一般的な車だと以下の料金になります(2019年現在)

FasTrak(ファストラック)の料金$7.35
使用の都度支払い$8.20
請求書支払い$8.35

1つ目の「FasTrak」は日本でいうETCのような自動支払いサービスですが、
レンタカーなどで行く場合には恐らくこれは使用しません

2つ目の都度払いですが、これはかなり難しいと思います

なぜなら、アメリカの有料道路は料金徴収所が分かりにくかったり、そもそも料金徴収所が無かったりするからです!

自分がこのゴールデンゲートブリッジを訪れたときも
料金徴収所が分からなかったために「料金とかはいらないのかなぁ」と思ってスルーしました(笑)

3つ目は請求書支払いです

アメリカの有料道路の入り口には分かりやすい料金徴収所はありませんが、
通過する車のナンバープレートを撮影するカメラが 必ずあります

なぜなら、そのカメラが撮影したナンバープレートの車のオーナーに後日、請求書がやってくる仕組みがあるからです!

アメリカをレンタカーで旅行する場合はこの「請求書支払い」のパターンが最も多いのではないかと思います

なので、ゴールデンゲートブリッジに限らない話ですが、
有料道路を避けたい場合は、Google Mapなどで事前に通り道に有料道路がないかを調べないと、後日によく分からない請求書がやってきます!

自分はこのゴールデンゲートブリッジと、どこで通過したのかもよく分からない有料道路の請求書がレンタカー屋を通して送られてきました!

ただ、道路の通行料なのでそこまでの高額を請求されるわけではありませんが(笑)

ただ、請求書支払いで気を付けなければならないのは「ペナルティ」です
期日までに料金を納付しないと追加の料金を徴収される可能性があるので注意しましょう!

この料金さえ支払ってしまえばインターナショナルオレンジ色の美しい橋を通行できます!

ちなみに、このゴールデンゲートブリッジは6車線もある幅も最大級の橋です

この6車線は交通量によって上り下りの車線数が変更し
朝は南方向のサンフランシスコ市街地往きの方が、4車線になるという面白い仕組みも持っています!

そんなゴールデンゲートブリッジはサンフランシスコを訪れた際にはぜひとも車で渡ってみたい橋ですね!

ゴールデンゲートブリッジを徒歩で渡る

そして、このゴールデンゲートブリッジは徒歩でも渡ることが可能で、料金もかかりません!

このパーキングエリアに車を停めてゴールデンゲートブリッジを眺める人が多く、またここからゴールデンゲートブリッジを渡ることができます

また、自転車も同様に無料でゴールデンゲートブリッジを通行することができます!

ただ、徒歩で渡る場合は橋の全長が、上にもある通り「3km弱」もあることにご注意を!

↓橋の入り口

↓歩道の様子

ゴールデンゲートブリッジを眺める観光スポット

最後にゴールデンゲートブリッジを眺めるオススメのスポットを3つ紹介しようと思います

ゴールデンゲートブリッジを眺める観光スポット
①Golden Gate Bridge View Vista Point
②Golden Gate Overlook
③Fort Point National Historic Site

①Golden Gate Bridge View Vista Point

筆者撮影 被写体が良いのでなんとなくキレイに撮れる(笑)

ここが最も有名なゴールデンゲートブリッジを眺めるスポットなのではないでしょうか

自分が訪れたときも多くの人で賑わっていて、写真を撮るのにも苦労しましたね!

上で紹介した「H Dana Bower Rest Area」内にこのスポットがあるので、歩く前にこの絶景をぜひとも写真に収めておきたいですね!

②Golden Gate Overlook

筆者撮影 少しゴールデンゲートブリッジが遠くに写ってしまってる…

この展望台にはあまり人がいなかったので、もしかするとマイナーなスポットなのかもしれません(笑)

駐車できるスペースの場所が分かりにくいのも理由の1つかもしれませんが、
上の「Golden Gate Bridge View Vista Point」とは正反対からゴールデンゲートブリッジを眺められるのでイチオシです!

③Fort Point National Historic Site

このフォートポイントは、ゴールデンゲート海峡の南側にある組積造の海軍の要塞だった場所です!

現在は使われていませんが、重要な史跡としてこの要塞が保存されているようです

しかし、このフォートポイント付近もまたゴールデンゲートブリッジの絶好の写真スポットであり、迫力あるゴールデンゲートブリッジの写真を撮ることができます!

まとめ

今回は「【サンフランシスコ名物!】ゴールデンゲートブリッジの歩き方や観光スポット!」について説明していきました!

色んな観光スポットの中でも有名なこのゴールデンゲートブリッジは、サンフランシスコを訪れる際には必ず行ってみたいスポットですね

他にもアメリカ旅行に役立つ情報を発信しています!

それではまた!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です