ラスベガスの観光スポットってどんな感じなの!?【カジノ以外編】

こんにちは、Lucyです!

前回はの記事で「ラスベガスの観光ってどんな感じなの!?【カジノ編】」について紹介しました!

ラスベガスの観光スポットってどんな感じなの!?【カジノ編】

2019年11月2日

そこで今回は
ラスベガスってカジノの街らしいけど、それ以外には何もないの?
という方や
カジノは嫌なんだけど観光するところない?
という方にカジノ以外のラスベガスの観光スポットについて紹介していきます!

ラスベガスのカジノ以外の観光スポット

また、前回同様のマップを用意しました!

マップの青印の観光スポットを紹介しますが、日数で言うと同じスポットを1日ちょっとで回りました

ラスベガスを堪能しようと思ったら1日では足りそうにないので、ぜひとも2~3日は欲しいですね!

それでは紹介していきましょう!

スポット案内!
①Stratosphere(ストラトスフィア)
②LAS VEGAS Sign(ラスベガスサイン)
③Bellagio(ベラッジオ)
④Flamingo(フラミンゴ)
⑤Fashion Show(ファッションショー)
⑥The Grand Canal Shoppes(グランドカナルショップス)
⑦M&M’s World Las Vegas & Coca-Cola Store Las Vegas
⑧Ellis Island Hotel(エリスアイランドホテル)

ラスベガスの有名な観光スポット

①Stratosphere(ストラトスフィア)

このStratosphere(ストラトスフィア)はカジノも営業していますが、それよりも見どころなのはこのラスベガス有数のタワーです

地上350mの高さのタワーは登ることができ、また絶叫系のアトラクションも楽しむことができます!

ただ、このタワーの登り口までが分かりにくく苦労しました(笑)

メインの入り口を入ると中は薄暗いカジノがあり少し怖い雰囲気ですが、右手に進んでいきましょう!

するとチケット売り場にたどり着き、こんな感じのチケットを買えます!

チケットとレシート

そして、言われたとおりにエレベーターを上がっていくと

こんな感じのスペースに着くので、奥のエレベーターからいよいよタワーに登ることができますよ

ちなみに

大人$16
4歳~12歳$10
55歳以上$12
ネバダ州在住者$12

でこのタワーに登ることができます!

展望室には軽食を取れるところや絶叫マシンの部屋もあります
絶叫好きでしたらチャレンジする価値アリです!

また、屋内展望室の1階上には屋外展望スペースもあるのでこちらもぜひ訪れてみてください

展望室ギャラリー

②LAS VEGAS Sign(ラスベガスサイン)

ラスベガスを象徴するスポットといっても過言ではありません!

このラスベガスサインですが、THE STRIPの入り口にあります

バスで近くまで行けますが中心街とは離れているので少し交通の便が悪いです

また、このラスベガスサインには写真を撮るために長蛇の列ができます

ですが、「ラスベガスと言えば!」というスポットなのでぜひ訪れたいですね!

ちなみに自分は長蛇の列を見て絶望してこの写真を撮るに止めました(笑)

こんな感じの列ができています かなり長いです(笑)

ラスベガスのショー

③Bellagio(ベラッジオ)

噴水ショー中のベラッジオ

ベラッジオの噴水ショーといえばラスベガスの定番スポットの代表格ですね

最大で約50mほどの高さまで上がる噴水は圧巻です!

この噴水ショーは音が凄まじく、この噴水ショーの音を遠くから聞いたときは「近くで銃による発砲があったんじゃないか!?」と本気で思いました(笑)

昼間は30分ごとで夜は15分ごとに行われ、一回のショーは約5分ほどです
また、観覧はもちろん無料であり何回でも見ることができます!

大体お昼ごろから真夜中の0時までショーを行っています

また、この噴水ショーはすべて同じというわけではなく、毎回違うショーを見ることができるのでついつい何回も見てしまいそうですね

この噴水ショーは自分のインスタで紹介しているので見てみてください!

④Flamingo(フラミンゴ)

各有名カジノではそれぞれ特徴的なショーを開催しています

これらのショーはBellagioの噴水ショーとは違って有料ですがラスベガスならではの派手なショーは必見です!

その中で今回紹介するのは、Flamingoで開催されている「エックスバーレスク(X Burlesque)」というストリップショーです!

ショー会場の外の様子

アダルトなショーなので男性ばかりが見に来ているのだろうと思いきや、意外と女性もいて、割合的には男6:女4といったところでした

日本とは違いこういったアダルトなショーも芸術的なものだという認識があるのでしょう!

このショーは普通は$60~$70ほどするらしいのですが、自分は「Tix 4 Tonight」というチケット売り場から購入したので、$50ほどで購入することができました!

この「 Tix 4 Tonight 」はこのショー以外にも、色んなショーの安いチケットを販売しているようなので、何かのショーのチケット購入の際は訪れてみるといいかと思います

この「Tix 4 Tonight」はラスベガスに数店舗ありますが、自分はこのFashion Showの店舗で買いました

少し場所が分かりづらいのですが、THE STRIP側から向かって左側の方にある半屋外のような店舗です

ラスベガスのショッピング

⑤Fashion Show(ファッションショー)

このFashion Showはラスベガスでも最大規模のショッピングモール(営業時間11時~19時)です

200店舗ほどのテナントが入り、この写真中央の円盤が目印です!

このFashion Showは4階建てで、内部の吹き抜けの大きさにビックリしますね!

日本のショッピングモールよりも規模が大きいので「このブランドだけでこんなに大きい店舗があるの!?」という驚きがあります

主なブランドだけでも Calvin Klein 、Coach 、 Diesel 、 Forever 21 、Gap 、 Godiva 、Guess 、Levi’s 、Louis Vuitton 、MICHAEL KORS 、Puma 、 Starbucks 、 Swarovski 、Swatch 、 TIFFANY & Co. 、 Vans 、 ZARA などがあり、またIT企業では Apple、AT&T、Microsoft なども店舗を構えています

これら以外にも無数に色んなブランドが立ち並んでいるので、ブランド好きな方はぜひ立ち寄りたいスポットです!

詳しくはこちらの公式HPからどうぞ

Fashion Showのギャラリー

⑥The Grand Canal Shoppes(グランドカナルショップス)

このは建物内外を運河が流れ、そのゴンドラに乗れることでも有名です!

こちらも約200店舗ほどが軒を連ね、アクセサリーからスポーツ用品まで様々な品物を購入できます
ちなみにこちらの営業時間は10時~23時です!

詳しくはこちらの公式HPからどうぞ

ただ、このThe Grand Canal Shoppesが他のショッピングモールと違うところはその豪華の内装やベネチアの世界観です!

ベネチアの世界をラスベガスに凝縮した施設なので、買い物の用事が無くても訪れるべきスポットの一つです!

⑦M&M’s World Las Vegas & Coca-Cola Store Las Vegas

世界的に有名なM&MのチョコレートとCoca-Colaのコーラの店舗が合体した夢のようなお店がラスベガスにあります!

それではコカ・コーラの方から見ていきましょう!

このCoca-Cola Store Las Vegasは10時~23時で営業していて、New York-New Yorkの向かいにあるのですぐに見つけることができます

ここでは様々なコカ・コーラにまつわる商品を売っていて、Tシャツや靴下などの衣類、文房具やスマホ関連のグッズ、時計やアクセサリー、タンブラーやコップなどなどの色んな商品を売っています

また、このコカ・コーラの店舗では世界中の16種類のコカ・コーラ社製品の飲み比べのサービスもあり、ここだけで世界中を回った気分になれそうですね!

また、店内も赤い装飾が多くコカ・コーラの世界を楽しむことができます

詳しくは公式HPからどうぞ!

次にM&M’s World Las Vegasについて見ていきましょう

こちらは9時~24時で営業しており、場所はコカ・コーラと同じ場所にありますが店舗の内装はまったく異なります!

見渡す限りにM&Mのトレードカラーである赤・青・緑・黄色が散りばめられています

また、扱っている商品もコカ・コーラと違って衣類や文房具なども扱ってはいるものの、その多くがこれでもかとばかりにチョコレートの商品です(笑)

また、あの有名なマスコットキャラクターたちとも写真を撮ることができます!

コーラが好きでチョコが好きだというアメリカっ子の夢と希望が詰まったような店舗、皆さんもぜひ一度訪れてみてはどうでしょう?

番外編:ラスベガスのホテル ⑧Ellis Island Hotel(エリスアイランドホテル)

ココからは番外編です!

ここでは自分が宿泊したホテルを紹介していきます!

その名もEllis Island Hotel(エリスアイランドホテル)です

なぜこのホテルを紹介したかというと

ホテルの魅力
①とにかく安い!
②カジノ併設
③$10でステーキが食べられる

①に関しては「アメリカのモーテルって実際どうなの!?【徹底解説します!】」に宿泊した各モーテルの料金の表を載せましたがその中でもダントツに安いです!

アメリカのモーテルって実際どうなの!?【徹底解説します!】

2019年10月30日

そして部屋もキレイでアメニティも割と充実の上、立地もTHE STRIPからそこまで離れていないので便利が良いと言えるでしょう!

また②に関しては、このホテルにも24時間営業のカジノが併設されています

もちろん、他の有名なホテル&カジノに比べれば規模は小さいものの、色んなゲームを楽しめる点では変わりませんし、宿泊しているホテルのカジノであれば遊びたい時に気軽に行くことができますね

また③に関しては、本当にすごいことだと思います!

通常、アメリカでステーキを食べようと思ったら最低でも数十ドルはしますが、このホテルをそれをたったの$10で提供しています!

このホテルのカジノの施設をずっと奥に進んでいったところにレストランがあり、そこで提供されています

ただ、この$10ステーキを食すまでには少し手続きが必要です!

手続きの手順
①カジノのカウンターでパスポートを提示して、カジノのカードを発行してもらいます
②そのカードを専用の機械の読み込ませ、メールアドレスを登録すると何枚か綴りのクーポンをゲットできます
③このクーポンの中に「ステーキ $10」の券があるのでそれをレストランで提示しましょう

面倒くさい手続きですが、このカードを持っていれば毎日ステーキが$10になるクーポンを発券することができます

量はそこまでですが、これで$10はアメリカの物価を考えても安いです

ぜひ、ラスベガスを訪れる際にはこのEllis Island Hotelも検討してみてください!

まとめ

今回は「ラスベガスの観光ってどんな感じなの!?【カジノ以外編】」について説明していきました

これでラスベガスに行きたいと思ってもらえると嬉しいですね!

他にもアメリカ旅行に役立つ情報を発信しています

それではまた!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です