ラスベガスの観光スポットってどんな感じなの!?【カジノ編】

こんにちは、Lucyです!

皆さんはカジノの街としてラスベガスを聞いたことがあると思いますが、実際にはどういうカジノがある街なのかを知っている人は少ないかもしれません

そこで、今回は実際に滞在したラスベガスのカジノについて紹介していきます!

まだ、読んでなければこちらも記事もどうぞ!

アメリカの旅行はレンタカーでまわれ!?【3つの理由とオススメのレンタカー!】

2019年9月5日

そもそも「ラスベガス」とはどんな街?

ラスベガス(Las Vegas)はアメリカはネバダ州の南部にある都市で、スペイン語で「肥沃な土地」という意味の街です!

このラスベガスは砂漠の中にポツンと現れる文字通りの「オアシス」です

ラスベガスの有名なタワーの展望室から 街の外に出れば広大な砂漠と山々しかない

1840年代のカリフォルニアで起こったゴールドラッシュ時には、砂漠の中継地点として重宝されました


世界恐慌後の1931年に賭博を合法化し、第二次世界大戦後の1946年にフラミンゴホテルが建設されカジノ事業が成功すると、そこから一気に発展していきました

そこからラスベガスはカジノの街として知られるようになったのです

ラスベガスのカジノ

カジノへの入り方

カジノへは基本的に21歳以上であれば誰でも入ることができますし、ドレスコードが無いところが多く服装も基本的には自由です

ただ、ビーチサンダルなどのラフすぎる格好は避けて、スマートカジュアルな服装などが無難でしょう!

そして、カジノに限らずアメリカでは「Show me your ID.」と言われることが多々あります

これは「あなたの身分証明書を見せてくれ」という意味合いであり、私たち観光客であればパスポートを出すのが手っ取り早いです!

カジノでもパスポートなどを提示しないと遊ばないところもあるので注意しましょう!

また、基本的にラスベガスのカジノは24時間営業なので遊びたい時に遊ぶことができるので、やりすぎないように注意しましょう!

自分がラスベガスを訪れたとき、一緒に行っていた友人の一人は朝までカジノから帰ってきませんでした(笑)

カジノには薄暗く雰囲気が怖いカジノもありますが、多くは気楽に立ち入れるようなものが多いので気軽に遊びに行くことができます!

カジノでの遊び方

ラスベガスのカジノでは現金とチップに交換する両替所があるので、そこでお金とチップを交換できます

ただ、お金をチップに両替したい時はテーブルゲームのディーラーに両替してもらうこともできます

ゲームの区切りが良さそうなところで両替してもらいましょう!

また、クレジットカードからチップに両替もできます

そして、ラスベガスではチップのお金によってが決まっています

青色$1
赤色$5
緑色$25
黒色$100
紫色$500
黄色$1000
茶色$5000
オレンジ色$25000

チップの中央に金額が書いてあるので覚えておく必要はありません

ラスベガスで遊べるゲームはスロットマシンや、ルーレット&ポーカー&バカラなどのテーブルゲームが主なギャンブルですね

自分はこれらのギャンブルのルールを知らなかったので、アメリカに向かう飛行機の中の座席のモニターゲームでルールをある程度覚えていました!

事前にスマホのアプリなどで練習しておくと楽しくギャンブルを楽しむことができます

遊び終わったら両替所でチップをお金に両替してもらいましょう!

カジノの場所

The Mirage(ミラージュ)

ラスベガスのカジノは基本的にホテル+カジノ+商業施設という3つの機能の複合施設であることが多いです!

外見がホテルでも中にはカジノがあったりショッピング施設があったりして、施設内部はかなり複雑な構造になっているので迷子にならないように注意してください

それでは主なカジノ施設を見ていきましょう!

主なカジノ施設
①Circus Circus(サーカスサーカス)
②Wynn(ウィン)
③Treasure Island(トレジャーアイランド)
④The Mirage(ミラージュ)
⑤The Venetian(ベネチアン)
⑥Caesars Palace(シーザースパレス)
⑦Bellagio(ベラッジオ)
⑧Paris Las Vegas(パリス ラスベガス)
⑨New York-New York(ニューヨークニューヨーク)
⑩MGM Grand(MGMグランド)
⑪Luxor(ルクソール)
⑫Mandalay Bay(マンダレイベイ)

主なものでも13個ほどのカジノがあります

そしてこのカジノのほとんどはホテルも兼ね備え、その中でも大きいものは商業施設も持っています!

①Circus Circus(サーカスサーカス)

カジノ Circus Circus(サーカスサーカス)
場所2880 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109 アメリカ合衆国
魅力無料のサーカスショー&充実のアトラクション

②Wynn(ウィン)

カジノ Wynn(ウィン)
場所3131 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109 アメリカ合衆国
魅力「ラスベガスで最も豪華なカジノ」を持つ贅沢なホテル&カジノ

③Treasure Island(トレジャーアイランド)

カジノ Treasure Island(トレジャーアイランド)
場所3300 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109 アメリカ合衆国
魅力海賊船やドクロの装飾が目を引くテーマホテルの代表

④The Mirage(ミラージュ)

カジノ The Mirage(ミラージュ)
場所3400 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109 アメリカ合衆国
魅力南国をテーマにしており、火山のショーも鑑賞できるホテル&カジノ

⑤The Venetian(ベネチアン)

カジノ The Venetian(ベネチアン)
場所3355 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109 アメリカ合衆国
魅力ゴンドラにも乗れる運河を持ち、全室スイートルーム

⑥Caesars Palace(シーザースパレス)

カジノ Caesars Palace(シーザースパレス)
場所3570 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109 アメリカ合衆国
魅力映画の舞台にもなった老舗の名門ホテル&カジノ

⑦Bellagio(ベラッジオ)

カジノ Bellagio(ベラッジオ)
場所3600 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109 アメリカ合衆国
魅力噴水ショーを誇りThe Stripの中心に位置するホテル&カジノ

⑧Paris Las Vegas(パリス ラスベガス)

カジノ Paris Las Vegas(パリス ラスベガス)
場所3655 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109 アメリカ合衆国
魅力フランスの名物によって、フランスの風を感じるホテル&カジノ

⑨New York-New York(ニューヨークニューヨーク)

カジノ New York-New York(ニューヨークニューヨーク)
場所3790 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109 アメリカ合衆国
魅力ニューヨークの魅力を盛り込み、ジェットコースターも堪能できるホテル&カジノ

⑩MGM Grand(MGMグランド)

カジノ MGM Grand(MGMグランド)
場所3799 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109 アメリカ合衆国
魅力シルクドソレイユも鑑賞できるエメラルドのホテル&カジノ

⑪Luxor(ルクソール)

カジノ Luxor(ルクソール)
場所3900 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89119 アメリカ合衆国
魅力古代エジプトの世界観で迎える個性的なホテル&カジノ

⑫Mandalay Bay(マンダレイベイ)

カジノ Mandalay Bay(マンダレイベイ)
場所3950 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89119 アメリカ合衆国
魅力東南アジアをモチーフとし、黄金に輝くホテル&カジノ

まとめ

今回は「ラスベガスの観光ってどんな感じなの!?【カジノ編】」について見ていきました

カジノは「ラスベガスと言えば!」というスポットですが、まだ色んなラスベガス名物があるのでこちらで紹介しています!

ラスベガスの観光スポットってどんな感じなの!?【カジノ以外編】

2019年11月4日

また、他にもアメリカ旅行に役立つ情報を発信しています

それではまた!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です