【一発合格!】Google AdSenseとは?その審査に合格する最低限の方法とは!?

こんにちは、Lucyです!

現在、自分と同じようにブログを始めて日々の更新に励まれている方が多いと思います

そこで、皆さん申請するのがもちろん「Google AdSense」ですよね

自分もブログ初期に申請したんですが、なんと一発合格してしまいました!

そこで、今回は自身の経験を基にGoogle AdSenseに一発合格する方法を説明します!

Sponsored Link

「Google AdSense」とは?

まず、Google AdSenseとは端的に言うと「広告配信サービス」であり、他のアフィリエイト広告と同じように収益が発生する広告です

ですが、Google AdSenseと他のアフィリエイトとはかなり違いがあります

①表示する広告が訪問者に最適なものを自動で表示してくれる
②クリック報酬型である

この2点が大きな違いです

①に関しては、まずGoogle AdSenseから指定されたコードをブログや記事内に埋め込みます

すると、訪問者にとって最適な広告を勝手に表示してくれるので、ブログの管理人がアレコレ考えて広告を貼るよりも効率の良い収益の発生が可能になります

②に関しては、Google AdSenseは「クリック報酬型」なので、広告がクリックされた時点で報酬が発生します

他のアフィリエイト広告では「成果報酬型」が多く、契約などに結び付かなくては報酬が発生しないものになっています

それでは、Google AdSenseのスゴさが分かったところで、早速申請してみましょう!

リンク: https://www.google.co.jp/adsense/start

赤い四角形で囲んだリンクから始めましょう!

自分が合格したときのブログ状況って?

自分がAdSenseを申請した時の状況は、Analyticsを遡ってみると「8記事」「PV数:11」「ユーザー:1」(恐らくフィルターをかけておらず、自分でブログに接続していたとき)であり、運営していた期間は少し多く見積もって「2週間」ほどでした

また、この時はTwitterなども、まともに動かしたおらず、訪問者はほとんど見込めない状況でした

自分の場合は1~2日ほどで合格通知が来ました!

これで、よく受かったなと自分でも今更ながらに思います (笑)

一発合格するための最低限のチェック項目とは?

それでは本題です!

どうすればできるだけ早く合格できるのでしょうか?

①独自ドメインのない無料ブログはあまり使わない
②プログラムポリシーに違反しない
③ボリュームのあるコンテンツ
④”役に立つ”記事を制作する

以上の項目が必要最低限のチェック項目です!

①独自ドメインのない無料ブログはあまり使わない

2016年3月にGoogle AdSenseの審査対象が変更になったので、それまで審査に通っていた無料ブログを審査に出せなくなりました

ただ、自身が一度審査に通っていれば、別に運営している無料ブログにもAdSense広告を載せることができます

また、独自ドメインを取得できるので、この2つのブログは審査に出すことができ、合格すればAdSense広告を掲載できます

〇はてなブログ
〇Livedoorブログ

絶対に、無料ブログを使ってはならないということではないので、注意すべき点を意識していればAdSenseの審査には関係ありません

②プログラムポリシーに違反しない

Google AdSenseにはプログラムポリシーが存在しており、ここにはユーザー向けに遵守すべきルールが書かれています

申請時には、このプログラムポリシーにおいて禁止されているコンテンツを含んでいないか確認する必要があります

例えば、アダルト系、危険ドラッグ&薬物、暴力、特定のアルコールのコンテンツなどなど

あまり、こういった過激なコンテンツを含むブログは見かけないので、そこまで気にしなくても良い項目かもしれません

詳しくは
”AdSense プログラムポリシー”
”不正なコンテンツ”
から確認してみてください

③ボリュームのあるコンテンツ

「AdSenseに合格するためには○○文字が必要だ」ともよく言われていますが、自分が申請時に調べたときは色々な数字を見かけるので、「正直どれが本当なのか?」また、「そもそも文字数をGoogleは数えているのか?」と疑問になります

しかし、「ある程度の文字数があったほうが良い」というのは一致の見解であり、自分のブログも

各記事の文字数
1記事目:1634、2記事目:1503、3記事目:1539、4記事目:1837、5記事目:1177、6記事目:1682、7記事目:1243、8記事目:1640
平均:1532

とそこそこのボリュームの記事を書いていました

やはり、安心したいのであれば最低でも1000文字ほどは書かなくてならないのかもしれませんね

④”役に立つ”記事を制作する

今まで色んなことを書いてきましたが、この項目が最も重要です!

これも自分が申請時に調べたのですが、「『誰かの悩みを解決する』記事、『人の役に立つ』記事を書くべきである」とありました

確かにGoogleは何か調べものをしたいときに使う「検索エンジン」であり、ブログとして読んでもらうためには「日記」よりも「役に立つ」記事であるべきなのは否定できません

自分も今までの記事ではこれを意識して記事を制作してきたので、合格できたのではないかと思っています

中身ができるだけ濃いコンテンツを制作し、誰でもいいので誰かの役に立つ記事を制作しましょう

これがGoogle AdSense合格の一番の秘訣です!

逆に、自分の経験や調べたことでいえば

・記事数
・運営期間
・ユーザー数&PV数
・プロフィールの充実性
・申請時にはアフィリエイト広告は載せない

これらの項目については、合格するか否かにはそこまで関係ないと言えます

「記事数」「運営期間」「ユーザー数&PV数」「プロフィールの充実性」などは自身の経験からです

また、「申請時にはアフィリエイト広告は載せない」ですが、これに関してはアフィリエイト広告を載せていながら合格された方もいらっしゃるので、そこまで神経質になる必要はないのではと思います

Sponsored Link

まとめ

今回は「【一発合格!】Google AdSenseとは?その審査に合格する最低限の方法とは!?」について説明していきました

やはり、繰り返しますが合格するか否かは「”役に立つ”記事を制作する」か否かです!

世界中の知らない人に向けて、自信を持って知っていることを発信しましょう!

また、他にもブログに関する記事を発信していますのでぜひ読んでみてください

それではまた!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です