【ランタンスポット!】十份でのランタンの飛ばし方との十份までの行き方!

Lucy
こんにちは、Lucyです!

10月の台湾滞在では、言わずと知れた観光スポットである「十份」にも行ってきました!

十份は何といっても「ランタンを飛ばす観光スポット」として有名ですよね

そこで、今回はそんな十份に実際に行ってみたことで分かった
ランタンってどこで飛ばせるの?」や「十份までどうやって行けばいいの?」という声にお応えします!

台湾・台北だったらココは外せない有名観光スポット9つ!【定番スポット!】

2019年10月16日
Sponsored link

十份でのランタン(天燈)の飛ばし方!

十份老街においてランタンが上がっています! 線路内から上げるのが一般的なようです
十份にやって来た人
十份に着いたはいいけど、ランタンはどうやって飛ばすの?

と思われるかもしれませんが心配いりません!!

十份の街では至る所に「天燈」を掲げたお店や業者さんがいます

自分の場合は十份駅に最も近い場所に陣取っていた業者さんの方から声を掛けてきたので、その業者さんの所でランタンを購入しました

彼らに声をかければすぐにランタンについての説明をしてくれます!

ランタンの説明書き 大体同じような説明書きを持っているます!

このような説明書きを見せられて説明されるのがほとんどだと思います!

ここに書いてある通りに単色のランタンだと150元4色のランタンだと200元です

この値段はどこのお店や業者さんに行ってもさほど変わらないので、あまり値段に神経質になる必要はないと思います!

ちなみに、現地の人々も説明については最低限の単語レベルですが日本語を話してくれるので、その点では日本人に優しいと言えるでしょう

そこで、交渉が成立しお金を支払うと次は、

こんな風にセッティングしてくれるので、渡されたペンや筆でそれぞれの色の面に願い事を書きましょう!

それぞれの色にそれぞれ異なった意味があるので、その色に合わせると良いでしょう

ちなみに上の説明書きに従うと

といったところでしょうか(笑)

裏表の2面に書き終わった後に、折りたたまれている面を書きたいときはまたお店の人や業者さんに伝えるとランタンをセッティングしてくれます

これで、4面全てに願い事を書き終わりましたね!

筆者のランタン 戦国大名みたいなことを書いてしまいました(笑)

書いたら、またお店の人や業者の人に声を掛けましょう!

そうすると「あっちに行ってくれ」と線路の方に行くように言われます
線路ではまた別の業者の方がいて、今度はこの方がランタンを揚げてくれます

そこで、「写真を撮れるものをくれ」と言われるのでスマホを渡すと良いでしょう!

そうすると、自分たちがランタンを持っている写真&ランタンが空に上昇していっている動画を撮影してくれます

そこで、願いが叶うように祈りながらランタンから手を離せば、ランタンはあなたの願いとともに天高く上がっていくのです!!

筆者のランタンが上がっていく様子 なかなか感動的です

十份までの行き方について!

旅の出発点である台北駅

次は十份までの行き方の説明です!

電車での行き方

この電車での行き方が最もポピュラーだと思います!

大体の人は台北から十份に行くと思いますので、台北からの行き方を説明します

台北駅では「台鐵(TRA)」のチケット売り場でチケットを購入し、ホームに向かってください

ただ、台北駅内は非常に複雑なので、チケット売り場やホームなどはキチンと係員の方などに確認してください!

このチケットは瑞芳行きですが、ダイレクトに十份行きも購入できるので十份行きを買うのが
ベストです

こんな感じのチケットを購入できます!

駅員さんに「十份(シーフェン)」と言うか、十份と書いた紙を渡すと良いでしょう

Lucy
自分は「十份(じゅうふん)」と言ってしまったので、「九份(ジォウフェン)」と勘違いされてしまって、九份に最寄りの駅として瑞芳駅のチケットを発券されました…

ただ、ちょうど瑞芳駅で乗り換えるので良かったと言えば良かったのですが(笑)

乗り換えの際の瑞芳駅の様子

自分みたいに瑞芳駅までのチケットを買ってしまっても大丈夫です!
瑞芳駅で一回改札を出てすぐの券売機で買いなおせばOK

瑞芳駅に着いたら、今度はローカルの平渓線に乗り換えましょう

ここでも係員の方に確認して乗る電車を間違えないようにしましょう

また、電車で30分ほど揺られると無事に十份駅に到着です!

十份駅から十份老街はすぐそこですので、大勢の人の流れに付いていくとたどり着けます

十份駅の様子 人がメチャクチャ多かったです (笑)
最後に電車で行く際の注意点です
台鐵も平渓線も本数がハッキリ言って「少ない」です
乗り換えの接続も良くはありません
現地で情報を収集しながら行動しないと、予定が大幅に狂う恐れがありますのでご注意を!

それ以外の行き方について

バスで行く場合は地下鉄(MRT)の文山線で「木柵駅」で下車し、そこから路線バスで十份まで向かいます

これは所要時間は1時間程度なので、上手くいけば電車よりは早く行けるかもしれません

また、タクシーで行く方法もあります

台湾のタクシーは安価ですが、それでも数千円ほどかかるでしょう

それでも、お金より時間や快適性をとるのであれば一考の価値ありです!

九份老街の魅力と観光スポットについて!【千と千尋の神隠しの世界】

2019年10月18日
Sponsored link

まとめ

今回は「【ランタンスポット!】十份でのランタンの飛ばし方との十份までの行き方!」について説明しました!

非常に人気の観光地であり、ランタンが空を覆う様は圧巻ですので一度は訪れてみたい観光地ですね!

他にも台湾旅行に役立つ情報を発信しています

それではまた!

Sponsored Link

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です